短期期間工に求められる志望動機

明確な目標がある人は重宝される

数多の仕事の中でも短期の期間工は金銭目的で就労する人の割合が高い傾向にあります。期間が短い分、時給単価が高いのが短期の期間工のメリットなので、早急にまとまったお金が必要な人にとって理想的な職場と言えるのです。雇用する側もその点は承知しているので、借金返済のために働きたいなど金銭が関係する明確な目標を持っている人を重視します。お金を稼ぐ必要がある人は期間中に行方をくらますリスクが低いのが理由です。逆に、キャリアアップを目指したり働く喜びを実感したいなどといったあいまいな目標で志望する人は長続きしないとされています。短期の期間工は工場の繁忙期を乗り切るために雇用される臨時の人員です。それだけに一日当たりの仕事量は非常に多く、見通しが甘いとすぐに挫折してしまうのです。

お金が関係する動機を持つ人は長期雇用の対象になりやすい

期間工の仕事はその多くが単純作業の繰り返しです。そこに求められるのは創意工夫ではなく、マニュアルに沿った迅速かつ正確な行動であることを把握しなければいけません。仕事へのやりがいやスキルアップなどを求めている人には非常に過酷であり、思い通りに事が進まないことにストレスを感じることもあります。しかし、借金返済などお金が関係する動機で仕事に就いた人は余計な工夫など挟まず、目の前の作業を黙々とこなすのが普通です。マニュアルを曲解して誤った作業を行う心配もほとんど無く、結果として非常に優秀な働き手と見なされます。そのため、雇う側から見れば長く契約したい相手となるのです。お金目当ての就労は動機が不純に思えますが、明確な目標を達成するために働くので仕事への姿勢は真摯であると言えます。